腹筋ローラーと振動マシンを使ったら腹筋がガチガチ

ぶるぶるマシンラボ編集部のサトウです。

突然ですが振動マシンを使ってみたいけど購入しようかどうしようか悩んでいたりしませんか?

[st-kaiwa1]振動マシンって安くても2万円以上しますし、コスパ最強のフィットスリマーでやっと1万円台で購入できるかんじだもんね。[/st-kaiwa1] [st-kaiwa2]高くても効果があれば「まいっか。」ってなるけど、正直使ってみないとわからないところがありますからね。[/st-kaiwa2]

普通に悩みますよね。

振動マシン選びのポイント

振動マシンに興味を持った人の多くが、他の商品にも興味を持っていて、特に腹筋を引き締めたい人は腹筋ローラーを一度はやってみたいと思ったのでは無いでしょうか?

腹筋ローラーはシンプルな構造ゆえ、「本当に効果があるのだろうか?」と疑われる傾向があるのですが、心配する必要が無いほど効果が期待できるアイテムです。

おそらくコストパフォマンスは一番高いんじゃないでしょうか。

どっちがダイエット効果が高いの?
ダイエット効果で言えば振動マシンが優勢です。

 

腹筋ローラーは上半身の筋肉を鍛えるためのマシンなのでダイエットと言うよりトレーニングマシンです。

ですが腹筋ローラーはダイエットするために必要な筋肉を効率よく鍛える事が可能なのでダイエットをしたいといいう方は取り入れたほうが絶対いいです。

こちらのページでは腹筋ローラーについて効果や使い方、トレーニング方法まで詳しく紹介していきますね。

腹筋ローラーとは

腹筋ローラーとは、一輪車のようなアイテムで、ローラーについたハンドルを持ち、手軽に腹筋トレーニングをすることができる器具です。
値段も手頃で人気があり、初心者だけでなくトレーニング上級者も愛用しているマシンです

腹筋ローラーの効果

腹筋ローラーは全身の各所に効果を与え、短時間で非常に高い成果を上げてくれます。
大きく分けて3箇所を鍛える事ができちゃいます

 

ポイント
  1. 腹筋の筋肉全体(腹直筋。外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋)に効果があります。
  2. 背中の筋肉
  3. 上腕三頭筋

腹筋ローラーの使い方

腹筋ローラーの正しい使い方を紹介いたします。

なんとなくで使えてしまう手軽さのおかげで間違って使ってしまう方が非常に多いです。

正しい方法で使わなければ効果が半減してしまうので本当にもったいないです。

簡単なポイントなのでしっかり抑えておきましょう。

  1. 基本は膝、惜しくは直立の状態からローラーのハンドルを握ります。
  2. ローラーを前に出すだけではなく以下のポイントをしっかり守るようにしてください
  3. 背中を曲げず一直線になるよう伸ばす
  4. 顎を引き腰から背中、頭まで一直線にします

エクササイズ方法はいくつかステップがあるので紹介いたします。

 

腹筋ローラーを使った6のトレーニング方法

1.基本プランク

基本であり初心者はこの方法でトレーニングを始めましょう

  1. 両膝をつきローラーのハンドルを掴みます
  2. ローラーを前に出し、膝から頭を一直線に伸ばします
  3. 伸ばした状態で3秒~10秒耐えます
  4. ローラーを胸の前に戻します
  5. 繰り返す

 

2.膝ロールアウト

膝をついてトレーニングする方法です。

  1. 膝をついてローラーのハンドルを掴みます
  2. 腹筋を意識しながら腕をできるだけ前に伸ばします
  3. お腹を床と並行になるようにまっすぐ伸ばします
  4. ローラーを膝に戻し開始位置に戻ります
  5. 繰り返す

 

 

3.足を広げた状態のロールアウト

足を広げ、たった状態からはじめるフルロールアウトより一段階優しいトレーニングです。

  1. 足を肩幅より広く広げます
  2. たった状態で腰を曲げローラーのハンドルを持ちます
  3. ローラーを前に転がし、体が地面の真上にくるまで伸ばします
  4. 伸ばしきったらローラーを足もとまでもどします
  5. 繰り返す

4.足を閉じた状態のロールアウト

膝、足を広げたロールアウトができるようになったら足を閉じた状態のフルロールアウトに挑戦しましょう
フルロールアウトは全身をひきしめる効果があります。特に腕や背中、肩の筋肉が腹筋同様ひきしまります。

  1. 足を閉じた状態で直立します
  2. たった状態で腰を曲げローラーのハンドルを持ちます
  3. ローラーを前に転がし、体が地面の真上にくるまで伸ばします
  4. 伸ばしきったらローラーを足もとまでもどします
  5. 繰り返す

 

5.V字ロールアウト

V字ロールアウトは斜めに重心を置くことで脇の筋肉を引き締めます

 

  1. 膝を付きローラーのハンドルを持ちます
  2. 斜め45度を意識してゆっくりと右側へローラーを動かします
  3. 膝までローラーを戻し次は左側へローラーを動かします
  4. 交互に繰り返す

6.片足ロールアウト

片足でロールアウトすることで重心が上半身に傾き強い負担をかける事ができます

  1. 直立状態から腰を曲げてローラーをもちます
  2. 背中が真っ直ぐになるようにローラーを動かします
  3. 伸ばしきったら片足を上げ耐えます
  4. 足を戻し、ローラーを足もとまで戻します
  5. 繰り返す

 

おすすめ腹筋ローラー3選

1.BIGホイールアシスト機能付き腹筋ローラー

2.スタイリッシュ腹筋ローラーブラック

3.ケガのしにくい腹筋ローラー


まとめ

振動マシンだけでは難しい腹筋強化トレーニングができる腹筋ローラーについて紹介いたしました。

ただ単純に転がせばいいわけではなく正しく使うことで短期間で腹筋から上半身を引き締める事が可能です。

振動マシンを併用したい場合は、腹筋ローラーで筋肉に負荷をかけたあとに5分~15分振動マシンに乗ることで効果はより大きくなります。

他にもいろいろなアイテムを併用すると効果も出やすくなりますよ。

また効果のあるアイテムを紹介していきますね。