スーパーブレードS対スーパーブレードスマート比較!

スーパーブレードS 比較

「スーパーブレードSが欲しいけどスマートと違いがわからなくて決められない」

「スーパーブレードスマートの大きさがいいんだけど機能はどっちがいいの?」

「値段や大きさは気にしていないけど機能はどちらが高いの」

突然ですが、あなたはスーパーブレードSとスマートのどちらを選べばいいのかわからず悩んでいませんか?

例えば大人気のドクターエア3DスーパーブレードSが欲しい、でも

  • ちょっと高いかも
  • 大きすぎて置く場所がないかも

と考え躊躇しているかもしれませんね。

実は多くの方がスーパーブレードSが欲しいけど置き場所が無いことで購入を断念していました。

そんな中、スーパーブレードSのスマートタイプとなる「3Dスーパーブレードスマート」が発売されました。

冒頭のような悲痛な叫びを解決すべく発売され、ものすごい台数を販売してきました。

長年スーパーブレードSを購入したくても値段やサイズ、重さの問題で断念した方は即購入する人が多かったようです。

しかしスーパーブレードSのことをすでによく知っている人ばかりではありません。

わたしの中ではなくてはならないアイテムの一つになっていて「ドクターエア3DスーパーブレードSを使ってみた|効果的な使い方までの1週間」の記事でも紹介しましたが、実際に使ってみて体重も落ちつつ更に運動する習慣も付きました。

あなたのように最近スーパーブレードSの存在を知り、どちらがいいのか悩んでいるかたも非常に多くいらっしゃいます。

そんなあなたのためにこちらの記事では、スーパーブレードSとスーパーブレードスマートのどちらを買えばいいのかがわかるようにしました。

ざっくり結果からお伝えすると、「ダイエット効果を重視するならスーパーブレードS」がオススメです。

置く場所や移動させるなど「環境に制限があるならスーパーブレードスマート」がオススメです。

基本的なスペック・性能から機能を比較し。選びやすくなるようご紹介しています。

参考にしていただければ自分に合うマシンを選ぶことが出来ますよ。

スーパーブレードS・スーパーブレードスマートのスペック、性能比較

スーパーブレードSとスーパーブレードスマートのスペック情報と性能・機能を比較しやすくするために一覧にしました。

見た目の違いがわかりにくいですが、データを比較することで違いがわかりやすくなり選びやすくなりました。

基本スペック比較

商品名

3DスーパーブレードS

3Dスーパーブレードスマート

写真

スーパーブレードS

スーパーブレードスマート

型番

SB-002PK(ピンク)
SB-002BK(黒)

SB-003PK(ピンク)
SB-003BK(黒)

価格(税込)

59800円

39800円

本体寸法(cm)

横78.5cm 奥42.0cm 高18.5cm

横65.0cm 奥35.0cm 高15.5cm

本体重量

16.9kg

11.5kg

耐荷重

120kgまで

120kgまで

消費電力

95W

80W

付属品

  • ストレッチバンド(2本)
  • リモコン
  • 電源コード
  • 取扱説明書
  • 電池交換用ドライバー
  • 動作確認用の電池
  • リモコン
  • 電源コード
  • 取扱説明書
  • 保証書
  • 動作確認用の電池

注目すべき3つのポイントでおすすめの利用する環境がわかる

当然ですが「価格」「大きさ」「重さ」がそれぞれ異なります。

しかし違いを知ることで、利用する人の環境や状況でどちらを選べばいいのかが決まりますよ。

価格

スーパーブレードSよりスーパーブレードスマートのほうが2万円安いです。

価格を重視する方にとっては、もっとも気になるポイントですよね。

約30%の差額は大きいですね。価格に躊躇していた方もこれなら手が届きます。

大きさ

スーパーブレードSと比較してスーパーブレードスマートはかなりサイズダウンしています。

  • 横幅が5センチダウン
  • 高さが5センチダウン
  • 奥行きが7センチダウン

スーパーブレードSの大きさをご存知ですか?

家電量販店で試乗出来るので見たことがある方ならわかりますが、インパクトのあるサイズです。

更にスーパーブレードSは自宅に届くと更に大きいと感じるらしいですね。

その点スーパーブレードスマートはかなりコンパクトですね。

商品名

3DスーパーブレードS

3Dスーパーブレードスマート

サイズ感比較

 

重さ

スーパーブレードSと比較するとスーパーブレードスマートは約5.4キロ(30%)も軽くなっています。

重さもかなり差があります。

動かすことが無いなら問題無いですが、自宅に届いてから設置することを考えたら軽いほうがいいですよね。

一人で移動させる自信が無い女の子でも動かすことが出来る重さにしたのがスーパーブレードスマートです。

機能の比較一覧

商品名

3DスーパーブレードS

3Dスーパーブレードスマート

振動回数

最小振動:492回/分
最大振動:996回/分

最小振動:480回/分
最大振動:840回/分

振動スピード調整

30段階

8段階

音楽再生

機能あり

機能なし

ストレッチバンド

あり

なし(非対応)

オートモード

3パターン

3パターン

マニュアルモード

30段階

8段階

タイマー

最短:5分
最長:30分

最短:5分
最長:30分

注目すべき3つのポイントで目的がわかる

振動回数

振動回数はスーパーブレードSのほうが多く性能の高さがわかります。

振動スピード

振動スピードを調整する幅はスーパーブレードSがかなり細かく使いやすいです。

振動スピードの調整はストレスなくエクササイズするためにはかなり重要です。

スーパーブレードスマートは8段階とかなり幅が広いですが、これが人によっては不便に感じます。

たとえば振動レベルの低いほうが弱い振動で、レベルが高いと強い振動になります。

もっとも低いレベル1で比較をすると、実は振動速度がかなり違うんです。

スーパーブレードスマートは振動の幅が広すぎるため、レベル1でも高齢の方や女の子には強すぎます。

手軽さを売りにしているはずなのに肝心の振動が強すぎるということがマイナスポイントです。

段階的に体をなれさせることが、続けるコツなので30段階はほしいところです。

音楽再生

スーパーブレードSの特徴である音楽再生機能はスーパーブレードスマートではカットされました。

音楽再生機能があれば楽しくエクササイズが出来ます。

しかしテレビやスマホを見ながらトレーニングするよというかたは不要な機能ですよね。

これはお好みです。

スーパーブレードS・スーパーブレードスマートの口コミ、評価評判比較

口コミを調査した結果、スーパーブレードSは置き場所さえ確保している方は高い満足度を示していました。

反面スーパーブレードスマートを購入した方は高い満足度を維持しつつ、性能に多少の不満を覚えている人がいたようです。

以下にそれぞれの口コミをまとめていますので参考にしてみてください。

スーパーブレードS口コミ

  • 脂肪を落とす目的で購入しました。毎日30分使っていますが最近疲れにくくなりました
  • 母がヘルニアで運動出来なかったので、リハビリ用に購入しました。振動速度の調整ができるので助かっています。
  • もともと冷え性だったのですが、乗るようになってから血行がよくなったようです。
  • 価格の安いスマートと悩みましたがスーパーブレードSを購入。すごい気に入っているのでいい方を買ってよかったと思っています。
  • スポーツジムで振動マシンを体験して気に入ったので購入。事務のマシンは手を持つところがあるだけで気持ちよさは一緒。スッキリします。
  • 小さい方のスーパーブレードとかなり迷いました。高い買い物なので思い切ってこっちを買いましたが、すごいデカくて置き場所がありません。すごい揺れますがちょっとでかすぎです。
  • すごい揺れるので音が心配でした。ただ妻が乗っているときにそんなに気にならないなと思いました。それより妻のうめき声がうるさいです。
  • テレビで見たときからずっと欲しくてついに買いました。正直高すぎて買った直後は後悔しちゃいました。ただ毎日乗っているので今は満足です。

スーパーブレードスマート口コミ

  • スーパーブレードSと悩んだけどいらない機能が多いのでスーパーブレードスマートにしました。ただ、振動の幅がキツすぎてスーパーブレードSにしておけばよかったかなと思っています。
  • 高いけど欲しかったから買っちゃいました。私と母が乗っていて、たまに父もこっそり使っています。
  • スーパーブレードSが欲しかったんですがデカすぎて躊躇していたので、即買いしました。小さいと思っていたんですが届いてみたら大きかったのでこれでおもったより良かったと安心しています。
  • 家電量販店でスーパーブレードSとスーパーブレードスマートを比較してスーパーブレードスマートに決めました。はっきり言って違いがわからなかったので安い方でいいかなと思って購入。満足しています。
  • 思っていたより軽くて移動させることができるのでいいかな。ずっと欲しかったから毎日乗りたい。
  • 注文して即日発送をしてくれました。毎日乗っているけど、本当に乗るだけで体がじんわりするから効いている気がして嬉しい。

 

スーパーブレードS・スーパーブレードスマートのメリットデメリット比較

商品名

3DスーパーブレードS

3Dスーパーブレードスマート

写真

スーパーブレードS

価格(税込)

本体寸法(cm)

本体重量

耐荷重

消費電力

付属品

振動回数

振動スピード調整

音楽再生

ストレッチバンド

オートモード

マニュアルモード

タイマー

メリット

  • 振動回数の速さ
  • 振動速度の細かい調整
  • ストレッチバンドで上半身強化
  • マニュアルモードの自由な調整
  • リモコンが腕時計型
  • 音楽と連動した振動
  • 価格のやすさ
  • お手頃な価格
  • 本体重量の重さ
  • 強い振動回数

デメリット

  • 価格の高さ
  • マシンの大きさ(スペース問題)
  • 本体重量が重い
  • 振動速度調整の幅の小ささ
  • 調整しにくいマニュアルモード
  • 音楽再生機能なし
  • 板状タイプのリモコン

スーパーブレードSのメリット・デメリット

メリットは高いダイエット効果と継続性

3DスーパーブレードSは家庭用振動マシン全体の中でももっともオススメのされるマシン

そのため完成度も高くユーザーの満足度はダントツで高い。

価格は高めだが長年利用するユーザーが多くもとは取ることが出来る。

また保証をつける事で手厚いサポートを受けることが出来る。

デメリットは価格と設置スペース

唯一のデメリットは人によってはスペースの問題がある。

かなり大きいのでゆとりあるスペースが無いという方にとっては悩みのタネになりそう

掃除をしたくても大きくて動かすに気もならない。

 

スーパーブレードスマートのメリットデメリット

メリットはコストパフォマンスの高さ

スーパーブレードSのデメリットを解消したのがスーパーブレードスマートのメリットとなる。

サイズや重さもスタンダードな振動マシンと同等にすることで置き場に関する悩みを解消

また価格も安い上にハイスペックなのでコストパフォマンスも高い。

デメリットはスーパーブレードSと比較すると見劣りする機能全般

デメリットとしては機能がスーパーブレードSと比較すると満足度が低くなる。

スーパーブレードSの完成度が高かっただけに、不満を訴える口コミなどがちらほら見られる。

とくに振動速度調整は見過ごせない問題。

振動レベルが30段階から8段階にまとめられたことで、振動速度の幅が広すぎる。

少しずつ慣れていきたいという方にはストレスになるかもしれない。

 

スーパーブレードS・スーパーブレードスマートの比較まとめ

スーパーブレードSとスーパーブレードスマートを比較してきました。

まとめると長く使っていきたいというかたは「3DスーパーブレードS」がオススメで短期的にダイエットに挑戦したいというかたは「スーパーブレードスマート」がオススメ。

当然どちらも長く使えるマシンなので誤解しないでくださいね。

ただ充実したスーパーブレードSの機能は長続きするということが評判なので、家族揃って使うのであればスーパーブレードSをオススメします。

一度公式サイトをチェックしてみてください。